アベノミクスで思うことを書きます

アベノミクスで大手企業の景気は、改善しているようですね。しかし中小企業や非正規の人の賃金は思うように、上がっていません。また社会保障費の増大で医療費や年金は値上がりしています。このようなことから格差が広がっていると感じます。奨学金問題でもそうです。大学へ行くのに奨学金を借りるお子さんと、祖父母から手厚い援助があるお子さんとでは差がつきます。社会に出る前に大きな借金を抱えてしまいます。1000万以上奨学金を借りたという方も現実にいます。保育園のように親の収入によって負担額を決めるとか、給付型の奨学金が増えるのなどの対策が必要だと感じます。このままでは少子化がすすむばかりです。非正規の方の最低賃金の問題も大きいです。全国で1000円以上は必要な金額だと思います。男性の結婚でも収入によってはっきり差が出ています。年収1000万以上の男性と年収200万の男性では、結婚率はかなりの差があります。結婚によって子供の将来がきまってしまうことがないように、学費の援助や子供手当が大切だと思っています。これから子供を育てようと思う人が、だんだん減ってくると感じます。大手や公務員の方だけが幸せになるような社会は困ります。オリックス銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です