単身赴任中の家計のやり繰り

現在、主人が単身赴任中の為、それまでの家計のやり繰りでは上手く乗りきれず、毎月苦しい状況ですが、何とか厳しい家計をやり繰りをして頑張っています。

私が、節約と家計の見直しの為にやり始めた方法は、まずは1年間の全体のお金の流れを把握することです。毎月払わなければならない固定費や、車の税金や保険料、流動費、交際費、光熱費、子供に掛かる教育費などをあらかじめ把握するために、全体の費用の概算を書き出しました。それを主人にも理解してもらう為に見てもらい、お金の流れを共有することで、節約の意識を高めるようにしました。

全体の費用やお金の流れが理解できたことで、毎月掛かる費用を算出しやすくなり、主人の単身赴任に掛かる費用も割出しました。現在、我が家は主人だけの給料で賄っているので、かなりギリギリではありますが、それでも毎月財形貯金もやって、急な出費の時にも備えるようにしています。

もちろん、主人が単身赴任になる前のように、贅沢は出来なくなりました。レジャーなどもお金がかからないことになり、外食の回数は必然的に減ってしまい、もちろん、毎日ほとんど家での食事です。1日当たりの食費もある程度割り出しました。食べ盛りの子供がいるので、毎月厳しいのですが、お腹が満たされるようなメニューや食材を使うように頑張っています。惣菜などは滅多に買うことも無くなり、ほとんど手作りです。

今の所、現在のやり繰りで頑張っていますが、子供が成長していくと教育費などももっと掛かると思うので、それまでに収入を増やすために、私がパートに出ることも考えています。毎月余裕はありませんが、気持ち的に苦しくならないように、たまに家族でプチ贅沢も楽しんでいます。今後も楽しみながら、日々節約に励んで行きたいと思っています。

クレジットカード審査 落ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です